現在、収穫可能なお野菜

会員の皆さまへ

畑をクローズする旨のメールをお送り致しましたが、
まだまだ収穫可能なお野菜が残っています。
霜にあたって、冷凍、解凍したような状態になってしまったものもありますが、
葉物等、うまみが増しているものもあります。ぜひ、味わってみて下さい。

QRコードがうまく更新できていないものがあるので、
それぞれの作物の写真をUPしました。


↓↓↓ 現在、収穫可能なお野菜

◎:まもなく収穫終了

<NEW>【ナバナ類】
ほのかな苦みに春を感じる人気野菜。
花茎の上部の手でポキリと折れる部分を摘み取ると、その後も次々と収穫できる。
漬物、酒蒸し、炒め物だけでなくエディブルフラワーとしてデコレーションすると楽しい。

・食用菜の花(畑No.02、20、29)
 蕾が出てきたら蕾の下の花茎を15-20㎝つけて折り取る。 

・紅菜苔-コウサイタイ-(畑No.18、23)
 花が1-2輪咲いた頃花茎を折りっ取って収穫する。

※まもなく、のらぼう菜も収穫できそうです。

【ニンジン】
葉が茂ってきたら収穫どき。
根の皮の部分、葉はとても栄養価が高い。無農薬なので安心して食べれます。
根と葉を分けてそれぞれ保存を。

◎沖縄島ニンジン(畑No.06、07)
 黄色で細長い風味豊かなニンジン、シマチデークニー

◎一口人参ミニキャロット/ラブリーキャロット(畑No.24、25)

※まもなく、子安三寸人参、碧南鮮紅五寸人参が収穫できそうです。

【カブ】
根の部分が土から見えてきたら収穫OK
土から出ている部分を真上に引き抜いて収穫を。
収穫後は葉と根を早めに切り分けて保存を。

◎東京長かぶ(畑No.15、16)
 ダイコン型で甘味ある

◎飛鳥あかね蕪(畑No.23、24)
 古都で受け継がれる美しい色と味。
 長いカブで引き抜くのが難しいです。根の近くにスコップを一度差し入れると収穫し易いです。

◎日野菜かぶ(畑No.24、25)
 きれいな紅白の近江長カブ

・尾張大丸かぶ(畑No.21、22)
 本当は大型、今年はラディッシュサイズ。

【ダイコン】
外側の葉が垂れ下がってきたら収穫OK
土から出ている部分を真上に引き抜いて収穫を。
根も葉も皮も食べられ、生でも加熱してもおいしい野菜。
収穫後なるべく早く葉と根を切り分け、葉からの蒸散を防いで。

◎山田ねずみ大根(畑No.15)
 おいしい純白中型ダイコン

・中之条ねずみ大根(畑No.14、19)
 ソバの薬味に使われてきた辛味大根、15分以上経過すると辛味は消えます。

※まもなく、沖縄島大根、桜島大根の収穫もできそうです。

【ハクサイ】
葉の先が縮んできたら収穫OK
結球していないものも、結球したハクサイと同様に食べられます。
水分が多いので、凍らないところで保存を。

◎松島新二号白菜(畑No.06、07)
 固定種結球白菜の定番品種。味が良い。

◎野崎白菜二号(畑No.13、17)
 日本で広く普及した初の代表的白菜。「あいちの伝統野菜」

【タアサイ】
直径20㎝以上が収穫の目安ですが、今年はこぶしサイズ程度にしか育ちませんでした。全て収穫OKです。
株ごと包丁などで切って収穫を。
根本を湿らせたキッチンペーパーで覆って(乾燥させない)保存を。

◎タアサイ(畑No.16、31)
見た目はごついが、やわらかくクセのない葉です。

その他、収穫できるもの
・ハーブガーデンのハーブ類
・パセリ(畑No.07)
◎スイスチャード(畑No.24、25)
◎チマサンチュ(畑No.24、25)
・長ねぎ(畑No.10)

不明な点は、いつでもお声がけください!

Follow me!