陸稲は本当に不味いのか?

こんばんは。採るだけファームの伊賀です。
ちょっと更新の間隔が開いてしまいまして申し訳ありませんでした。

採るだけファームの駐車場を整備するための手続きを市役所とやり取りをしていましたら、
あっという間に3週間ほど経っていました。

その間も、隙間時間をみつけては、畑の準備をしております。
自然栽培での植物の生育は、通常の有機栽培に比べてゆっくりのようで、5月末には何かしら収穫が
できるかなと思っていましたが、もう少し時間がかかりそうです。また、進捗詳しくいれますね。

今日は陸稲(おかぼ)について話してみたいと思います。
陸稲ご存知でしょうか?畑で作る稲のことです。
野菜を作っていて、やっぱり米も作って見たいと思い陸稲を計画しております。

地元の方に、陸稲をやってみようと思っているんだよねと話すと、必ず返ってくる反応が、

「え?おかぼ?不味いよ。」という反応です。

そこまで不味いと言われると気になりますよね。
ということで、陸稲にチャレンジしてます。
品種はハッピーヒルという幻のお米です。

種籾が手に入らなかったのですが、玄米は手に入ったので、玄米から芽だしを試みています。

水につけ始めて7日目 胚芽から発芽し始める(4月9日)
水につけ始めて16日目 発芽がだいぶ伸びてきた 
甘酸っぱい香りがする。どうやら芽の周りに乳酸菌がいるようだ(4月19日)

そして、発芽した玄米を芽が上になるようにして一粒一粒植えて行く。
これは、これでそれなりに楽しい。さすがに1000粒を超えると飽きてくるが。

果たしてちゃんと芽が出て育つか?!乞うご期待!!

Follow me!